暗号化通信に関して

メールの送受信に際してデータを暗号化して、第三者の傍受が容易に行えないようセキュリティを高めたSSL/TLS通信が可能です。ご利用にあたってお使いのメールソフトの設定変更が必要となりますので、以下の情報をご覧ください。

暗号化通信対応状況
受信サーバー pop1.infonia.net
または
pop2.infonia.net
または
pop4.infonia.net
POPs ポート番号: 995
IMAPs ポート番号: 993
送信サーバー post1.infonia.net
SMTPs ポート番号: 465

ご注意:

  • サーバー名をpop.be.toとして設定されているお客様は pop1.infonia.net と置き換えてください。
  • サーバー名をpop2.be.toとして設定されているお客様は pop2.infonia.net と置き換えてください。
    サーバー名を変更しないと警告が出たり、送受信ができない場合があります。
  • START TLSにも対応しています。(ただしSMTP25番ポートの使用は接続プロバイダにより規制されている場合があります)